私も!って何て言いますか!?

皆さんこんにちは。今回は日本人がミスしがちな文法についてご紹介します。

私も(同じ意見です)!と同意を示したい時なんて言いますか?

まず思い浮かぶのはme too!ですよね?

でも実は意外な落とし穴があるんです。日本人がよく間違えるポイントをNash先生が解説してくれます。


When we want to agree with what someone said, we can do that by using too or either.

 

When we agree about something in the positive, we use too.

Jon: I am tired.

Jane: I am tired, too./I am too./Me too.

Depending on what is said, we have to change the verb accordingly.(最初の人が使った動詞に合わせて後から話す人の動詞も変わります。)

Jon: I like pizza.
Jane: I like pizza, too./I do too./Me too.

Jon: I have been to Canada.
Jane: I have been to Canada, too./I have to./Me too.

  • positive sentence,つまり肯定文(普通の文)の時はtooを使うんですね!
  • この際話し言葉ではme tooと言われることもあります。

When we agree about something in the negative, we use either.

Jon: I am not hungry.
Jane: I am not hungry, either./I am not either./Me neither.

Just like too, we have to change the verb accordingly.

Jon: I don’t like fish.
Jane: I don’t like fish, either./I don’t either./Me neither.

Jon: I can’t swim.
Jane: I can’t swim, either./I can’t either./Me neither.

  • negative sentenceつまり否定文の時はeitherを使うんですね!
  • この際話し言葉ではme neitherと言われることもあります。

皆様、お分かりいただけましたでしょうか!?

これからは違いに注意して使ってみましょう!!

 

最新情報をチェックしよう!

英会話コラムの最新記事