過去形と現在完了形のちがいー日本人講師Michiko先生のコラム

過去形と現在完了形のちがいを理解しよう!

 ~お昼ごはん食べた?~

 

みなさんこんにちは、日本人講師の畑 道子です。

 

過去形と現在完了形の使い分けって日本人を悩ませますよね。
日本語にはこのような時制の使い分けはありません。英語を話す人はどのように使い分けているのでしょうか?

 

今日はその使い分けについて一緒に考えてみましょう。

 

まず大前提として、
現在完了形は現在の話をしています。

過去形は現在とは切り離されたできごとについて話されています。

現在完了形では過去に始まったことが現在も続いている、あるいは現在に影響している状態について話されています。

 

①Did you have lunch?

②Have you had lunch?

 

いずれも日本語では「お昼ごはん食べた?」ですが、これを訊ねている時間が問題です。

 

①は、その日の夜や翌日のように、もうお昼ごはんを食べる時間を過ぎている。

②は、今まだお昼、あるいは普段お昼ごはんを食べるような時間である。

 

つまり、②の質問をする人は…

 

お昼もう食べた?まだなら一緒に行こうよ。とか、

お昼もう食べた?食べたならこの仕事代わってよ。など、、、、

 

相手が今お腹いっぱいかどうかを確認しているんですね。

 

まさに現在について話しています。

 

なので、現在完了形はyesterdayやlast Sundayなどの、過去の一点を指す副詞と一緒には使えません。

 

これに対して、過去形は過去のある一点を指します。

 

  • I ate dinner two hours ago.   2時間前に夕食を食べた。
  • I watched the movie yesterday.  きのう映画を見た。
  • I saw him ten minutes ago.    10分前に彼を見た。

 

現在について話している現在完了形を見ていきましょう。

 

I’ve already finished my homework !

      もう宿題終わった!(だから今すぐ遊びにいくぞ!…とか)

I’ve finished my work !

      仕事が終わった!    (だから今から飲みに行くぞ!…とか)

Have you seen the full moon yet?

   もう満月見た?  (まだなら今のうちに見ておいでよ!…とか)

 I’ve made lunch !

   お昼ごはんできたで!(せやしはよ食べや~…とか)

 

このように、( )に続くような次の展開が何かありそうですよね。

現在完了形はやっぱり現在なんです。

 

過去形と比較してみましょう。

 

  • I lost my way.   道に迷った。(今も迷っているかはわからない)
  • I have lost my way. 道に迷った。(今も迷っている)

 

  • I was sick.     具合が悪かった。 (今も悪いかはわからない)
  • I have been sick.  具合がずっと悪い。(今も悪い)

 

  • I lived in Japan ten years ago. 10年前日本に住んでいた。(今は…?)
  • I have lived in Japan for ten years. 日本に住んで10年になる。(今も住んでいる)

 

  • The rainy season came.         梅雨入りした。(今も梅雨かはわからない)
  • The rainy season has come.  梅雨入りした。 (今、梅雨である)

 

いかがでしたでしょうか?

 

現在を含んでいるニュアンスがつかめたら、早速脳ジムで外国人の先生に使ってみましょう!

 

Have you finished the class yet?  もう授業終わった?

Have you tried ‟Go to Eat Campaign” yet? もうGo to Eatした?

           (Go to Eat Campaignは和製英語です…)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

最新情報をチェックしよう!