どちらの単語かわかりますか?Hear vs. Listen

こんにちは、脳ジムの江村です。

今日はNash先生の英会話コラムをおとどけします。

みなさん、次の二つはどのように使い分けされていますか?

Hear vs. Listen

 

 

初心者の方は、この二つの違いがわかりづいらいようです。

それでは早速Nash先生のやさしい解説にすすみましょう。

Let’s get started!

Hear?
Listen?
Nash
Did you know they are different?
Nash
These two words are often used interchangeably by English learners.
(このふたつは、英語学習者が混同しやすい単語なんですよ。)

Hear

We use “hear” to talk about the ability.
(人間本来としての「聞く」にhearを使います)

It’s the sound coming to our ears.
We do not have any control over it.
It doesn’t mean that I want to hear the sound, but I can.

(耳に入る音。自分でコントロールせずとも入ってくる。聞きたくなくても聞こえてくる時。)

Examples;

  • I can hear an ambulance outside my apartment. (an ambulance:救急車)
  • Do you hear that strange sound?
  • I didn’t hear anything.

 

Listen

We use “listen (to)” to talk about sounds we are focusing. 
(意識して聴くときにlisten (to)を使います)

We do have control over it.
It means that we want to hear the sound.

(自分でコントロールして聞くときに使う)

 

Examples;

  • I like listening to my mother’s stories.
  • I didn’t listen to your voice message.
  • Please listen to your teacher.

 

Notice the difference: 

違いがわかりますか?

I can hear some music (from somewhere).
I am listening to some music (I want to hear it).

 

いかがでしょうか。普段よく使う単語ですが、使い分けられていましたか?

 

「こんなときはどっち?」「例文がよくわからない・・」など質問があれば、Nash先生に聞いてみましょう。

Nash先生は平日の朝や夜にオンラインレッスン中心の担当です。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

最新情報をチェックしよう!