あたたかく、わかりやすく、感謝を伝えるには?

こんにちは、脳ジムの江村です。

9月13日(日)は、Rasha先生の店内レッスン担当がさいごとなります。

 

そこで今回のテーマは「あたたかく、わかりやすく、感謝を伝えるには?」

単にThank you.だけじゃ物足りない!
みじかくても、より伝わる表現を学びましょう。

 

Let’s get started!!

 

【まずは感謝のことば】

  • Thank you for your useful classes.

(有意義な役立つレッスンありがとう。)

  • Thank you for everything!

(何もかも、ありがとうございました!)お世話になりました、というニュアンスですね。

  • I really appreciate more than you think.

(あなたが思っている以上に、感謝してます)

 

 

【具体的に感謝したいことを付け加えて・・】

  •  I enjoyed so much in your class.

(授業、とても楽しかったです。)

  • You helped me a lot when I needed support.

(サポートが必要な時、本当に助かりました。)

  • I have learnt many things from you.

(あなたからたくさんのことを教えていただきました。)

 

【未来に向けた励ましの言葉】

  • All the best!

(これからもがんばってください!)
誰かが職場やチームを去るシーンには、握手とセットでほぼ必ず使う表現。

  • Good luck in your new place.

(新天地でもがんばってください。)

日本語の「頑張って!」に近い「Good luck!」。勉強や仕事、生活の様々なシーンで使えます。

  • We will keep in touch!

(連絡取りあいましょう!)

 

すぐに使えそうでしたか?

毎日使える感謝のフレーズ、せっかくなのでRasha先生にも伝えてみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

最新情報をチェックしよう!