こんにちは、脳ジムの江村です。

果物や野菜を使った英語表現があるのをご存知でしょうか。

Diana先生がいくつか取り上げてくれましたので、紹介したいと思います。

例文もDiana先生作成ですよ。(なお、例文の内容と事実とは関係ありませんのでご安心を)

Diana
Here are some English expressions using fruits and vegetables.

Let’s get started!!

 

  • Apples & oranges 

Diana
Meaning: things that are completely opposite; comparing two different things 

意味:正反対である、まったく異なる2つのもの

 

Examples: 

  1. Tom and Steve can’t be left in the same room. They’re apples and oranges!
  2. We can’t compare the two companies. They’re just apples and oranges.  

例文:

  1. トムとスティーブは同じ部屋に放っておけないね。まるでリンゴとオレンジ!
  2. この2つの企業は比べられないですね。まるでリンゴとオレンジですよ。

 

  • Go bananas

Diana
Meaning: to go crazy over something

 

意味:何かに夢中になる、発狂する、気が変になる

 

Examples:

  1. She goes bananas over huge discounts!
  2. My father went bananas when I told him I was moving out of the house.

例:

  1. 彼女は大安売りには熱狂するね!
  2. 私が家を引っ越すと言ったとき、父は気が変になった。

 

  • Spill the beans

Diana
Meaning: to tell someone a secret

 

意味:誰かに秘密を話す

 

Examples: 

  1. Come on, Tracy, spill the beans! Tell me about your date!  
  2. Her employees spilled the beans on her company’s bad labor practices. 

例:

  1. ちょっと~、トレーシー、デートがどうだったか話してよ!
  2. 彼女の会社の従業員たちは、ブラック企業の就労環境の秘密をぶちまけた。

 

  • Bear fruit

Diana
Meaning: to see results

 

意味:成果を得る

 

Examples:

  1. Not all investments bear fruit. 
  2. The lifestyle changes Steve made was beginning to bear fruit. He’s starting to feel healthier.  

 

例:

  1. すべての投資家が成果を得られるわけではない。
  2. スティーブがライフスタイルを変えたのが成果の始まりだった。かつてよりヘルシーだと思えるようになった。

 

いかがでしょうか。

日本語にはあまり見られない表現でしたが、身近な果物を使った表現でしたね。

「秘密を話す」Spill the beans は、ザルに入った豆をがさ~~っとぶちまけるイメージですね。
「正反対である」Apples & oranges  は、果物の部類ですが見た目も味も違うし、なるほど、といった表現ですね。

 

Diana先生はオンラインプライベートレッスンや週末を中心にオンラインクラスを担当しています。

まだレッスンを受講されたことのない方は、ぜひご参加お待ちしています。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!