“Fine”の使い方

”Fine”どんな時に使っていますか?
挨拶のときに使ってる、という方もおられるかと思います。

How are you?
I’m fine, and you?

実は、ネイティブスピーカー同士の間でのあいさつでは、ほとんど使われないFine!
もちろん挨拶以外には使われるんですが、シチュエーションによっては、なんと逆の意味にも。。

では、どういう時にどんな風に使うの?

ということで早速、Let’s get started!

① I’m fine.= 大丈夫です。

A: You look really worried. Are you ok?
B: Oh, I’m fine.

A:どうしたの、なんかすごく心配そうだけど。大丈夫?
B:あ、大丈夫です。

A: I’ve heard your son is in hospital. Is he alright?

B: He’s fine. He’s been in hospital because of broken leg.

A: 息子さん入院してるって聞いたんですが、大丈夫ですか?

B: 大丈夫です。足を骨折して入院してるんですよ。

 

 

 

② No, I’m fine. =大丈夫です(結構です)

※Noをつけましょう。No, thank you. と同じ使い方になります。

A: Would you like some more bread?
B: No, I’m fine. I’m full!

A: パンのおかわりいかがですか?
B:いえ、大丈夫です(結構です)おなかいっぱい!

A: Do you need anything from convenience store?
B: No, I’m fine. Thank you for asking.

A:(コンビニ行くけど)何かいるものある?
B: ないよ、大丈夫。ありがとう。

 

③That’s fine with me.=それで大丈夫です、それで構いません。

A: Can I get small soy latte please?
B: Sorry, we only have latte today.
A: Ok, that’s fine with me.

A: ソイラテのスモールサイズください。
B: すみません、今日はラテしかございません。
A: そうなんだ、じゃそれで大丈夫です。

 

A: Can I get a table for 4 people, please?

B: Certainly. The table in terrace is available. Is that alright?

A: Thank you, that’s fine (with me).

 

A: 4人席空いていますか?

B: かしこまりました。テラス席が空いてございますがいかがでしょうか。

A:ありがとう、そこにします。

 

他にも、テンション荒めのときに使うこともあります。
Fine! = もういいよ!結構ですっ!というニュアンスです。

とても簡単であいさつの時に使う、と習ったFine.
実際の会話では、ちょっと違ったニュアンスで使われることも。

一言簡単、便利な言い方なのでぜひ覚えておいてくださいね。

最新情報をチェックしよう!