英会話コラム

こんにちは、脳ジムの江村です。

今日は ”~して構いませんか?”とその答え方について取り上げてみたいと思います!

丁寧に相手に許可を得たいときに使う表現とその答え方をマスターしておけば、よりスムーズなコミュニケーションがとれますね!

 

Let’s get started!!

 

例えば

Do you mind if I take photos? (写真を撮ってもかまいませんか?)

 

 

「はい!写真を撮ってOKです!」なら、どう答えますか?

 

ここでYesと答えてしまうと・・? ( Yes, I do.)

 

残念、相手はがっかりしますね。

「写真を撮ってはだめ」の意味になります。直訳すると、「はい、(写真を撮ることを)いやだと思う」になってしまうのです。

 

写真を撮っても良いなら、No で答えましょう。(No, I don’t mind! / No, not at all!)

直訳すると「いいえ、(写真を撮ることを)いやだと思いません」になります。

 

mind : 動詞では「迷惑がる、いやだと思う」「気にする」「注意する、気に掛ける」

 

 

例)Do you mind if I close the window? (窓を閉めても構いませんか?)

Yes, I do. (いいえ、窓を閉めないでください。)

No, not at all. (はい、閉めてもいいですよ。)

 

例)Do you mind helping me carry this box? (この箱を運ぶのを手伝ってもらえますか?)

Yes!! (いいえ!!)➡ といいながら手伝うと相手は混乱しますね。

No, not at all! (構いませんよ!) ➡ 喜ばれますね。

 

例)Do you mind if I sit here? (ここ、空いてますか?)

Yes! (いいえ、空いてないんです。)

No, go ahead. (はい、どうぞ。)

 

日本語に訳すと答え方が逆になってしまうので、ややこしいですね。

ネイティブスピーカーでも普段は、OK! / Sure! / Sorry, but.. と答えたりしていますよ。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ワンコイン体験レッスンキャンペーン中!

脳ジム英会話では「ワンコイン500円体験キャンペーン」を実施中!
脳ジム英会話のコンセプトは『気軽に続けられる英会話』。英会話に興味はあるけど、ハードルが高いと感じている方におすすめ。
「どんなレッスンか受けてみたい」「続くかどうかわからない」という方は、ワンコイン500円で体験レッスンをお試しください。