英会話コラム

こんにちは。脳ジムスタッフの江村です。

 

日常会話でよく使う「~でしょ?」「~じゃないでしょ?」という付加疑問文。

今日はその作り方と答え方をマスターしましょう!

「YesかNoか、どっちやねん!」といわれる前に、これを読めばばっちり!

 

Let’s get started!!

 

①You aren’t hungry, are you?  (お腹すいてないでしょ?)

➡ Yes, I am hungry!! (いいえ、お腹空いてるってば!)

➡ No, I am not hungry. (はい、お腹すいてないです)

 

You aren’t sleepy, are you? (眠くないでしょ?)

始めの部分で否定文を持ってきて、それを念押しするために逆の肯定形の付加疑問文をくっつければOK。

➡Yes, I am sleepy…. (いやいや、眠いし・・・)

➡No, I am not sleepy! (うん、眠くない!)

 

答え方のポイントは?

英会話コラム 20190828「~じゃないの?」と否定形で聞かれたらYes? No? も併せて読んでくださいね※

そう、後に続く言いたいことに合わせてYes/Noを付けるんでしたね。

 

②You are hungry, aren’t you? (お腹すいてるでしょ?)

➡ Yes, I am hungry. (うん、お腹すいてる)

➡ No, I am not hungry. (いいえ、お腹すいてないです)

始めの部分で肯定文を持ってきて、それを念押しするために逆の否定形の付加疑問文をくっつければOK。

 

③Beautiful day, isn’t it? (いいお天気ですよね?)

Sounds fun, isn’t it? (楽しそうじゃない?)

始めの部分の It is が省略されていますが、肯定文のあとに否定形の付加疑問文をくっつければOK。

 

④Don’t you visit Tokyo, do you? (東京行かないんでしょ?)

Don’t you eat Yakiniku, do you? (焼肉食べないんでしょ?)

 

⑤Do you drink beer, don’t you? (ビール飲みますよね?🍺)

Do you go by a bus, don’t you? (バスで行きますよね?)

 

いかがでしょうか。

「~だよね?」という表現、結構使うことが多いと思います。

始めの部分で肯定文なら、付け足しに否定形を。

始めの部分で否定文なら、付け足しに肯定形を。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ワンコイン体験レッスンキャンペーン中!

脳ジム英会話では「ワンコイン500円体験キャンペーン」を実施中!
脳ジム英会話のコンセプトは『気軽に続けられる英会話』。英会話に興味はあるけど、ハードルが高いと感じている方におすすめ。
「どんなレッスンか受けてみたい」「続くかどうかわからない」という方は、ワンコイン500円で体験レッスンをお試しください。