英会話コラム

こんにちは、脳ジムの江村です。

今日のテーマは色々な擬音語&擬態語。

(個人的には、関西人はこの手の語彙がすごい多い気がします)

ザーザー、しとしと、キラキラ、ブーンなどなど・・オノマトペともいいますね。

これは、もともとフランス語なんだそうです。

 

Let’s get started!!

お天気系

①しとしと

【drizzle】

It was drizzling in this morning.

「小雨/霧雨が降っている」というときに使います。

 

②ザーザー

【pour】

The heavy rain was pouring due to the typhoon.

「台風の影響で激しい雨がザーザー降っていた」

 

③じめじめ

【humid】

It is very humid when it is raining.

「雨の時はとてもじめじめする」

 

気温も湿度も高いときには

【muggy】

The muggy day makes me feel uncomfortable.

「じめじめした日は、不快に感じる」

 

動作系

①ブーン ブーン(車などが走っている時の擬音語)

【zoom zoom】

自動車メーカー マツダのCMの最後に流れている、あのフレーズです。

子供がミニカーを走らせながら、”zooooom, zoooom” といった具合によく遊んでます。

 

②バーン、バン!

【Bang!】

ほぼ日本語と同じですね。日常生活でもよく使います。

Suddenly, the door closed, bang!!

「突然、ドアがバン!と閉まった」

The car crashed into the tree, bang!!」

「車が木にバーン!ってぶつかったんだ」

 

③ガタガタ

【rattle】

The machine rattled because the screw was missing.

「ねじが外れていたため、その機械はガタガタと音がした」

 

状態を表す

①ふわふわ、もふもふ

【fluffy】

The bread is very fluffy.

「そのパンはとってもふわふわ」

The dog has very fluffy tail.

「その犬のしっぽは、とってもふわふわ」

 

②ギトギト

【greasy】

グリス(機械系の油)のように、嫌悪感を含めた表現です。オイリーよりも更にギトギトした感じになります。

The floor was greasy and slippery.

「床はギトギトで滑りやすかった」

 

③キラキラ

【twinkle】

Twinkle, twinkle, little star..♪

「きらきら光る、お空の星よ・・♪」です。

【sparkle】

火花が散るようなキラキラのときや宝石のきらめきには、sparkleを使います。

The diamond sparkled in the light.

「ダイアモンドが光の下でキラキラ輝いていた」

 

いかがでしょうか。

 

身近に使っている擬態語&擬音語も、こうした単語を使うことでより表現豊かに伝わりますね!

 

 

ワンコイン体験レッスンキャンペーン中!

脳ジム英会話では「ワンコイン500円体験キャンペーン」を実施中!
脳ジム英会話のコンセプトは『気軽に続けられる英会話』。英会話に興味はあるけど、ハードルが高いと感じている方におすすめ。
「どんなレッスンか受けてみたい」「続くかどうかわからない」という方は、ワンコイン500円で体験レッスンをお試しください。