英会話コラム

脳ジムスタッフの江村です。

北半球全体がオーブンになってしまったかのような猛暑ですね。

 

欧州でも記録的な猛暑が続き、最高気温の更新が続いているとか。

BBC Newsでもこんな風に報じていました。

 

The UK has had its hottest July day on record –

英国では最も暑い7月となり、

with temperatures reaching 38.1C in Cambridge.

ケンブリッジでは38.1度を記録しました。

(BBC Newsより)

 

こんな日には、
Stay cool!
という一言を。

テレビやラジオ番組での締めの一言に使われたり、友達や同僚などとの別れ際の挨拶に使ったり。
涼しく過ごしてね、と言った感じですね。

(冬には”Stay warm!”となります♨)

 

 

それから「夏バテにも気を付けてね!」と一言添えたいですよね。

そんなときは・・ 💡

 

実は、夏バテという英単語はないんだそうです。 🙄

あえていうなら、

“heat fatigue”でしょうか。

暑さによる倦怠感、といったところです。

 

それから熱中症。

海外からの観光客が多いシーズン、京都ならではの気温と湿度に不慣れな人たちも多いですよね。

熱中症に気を付けてもらいたいとき、こんな風にも言えますよ。

“heat stroke” 熱中症

Drinking plenty of water is necessary to prevent heat stroke.

熱中症予防には、十分な水分補給が必要です。

 

暑い夏、少しでもみなさんが快適に元気に過ごせますように。

 

ワンコイン体験レッスンキャンペーン中!

脳ジム英会話では「ワンコイン500円体験キャンペーン」を実施中!
脳ジム英会話のコンセプトは『気軽に続けられる英会話』。英会話に興味はあるけど、ハードルが高いと感じている方におすすめ。
「どんなレッスンか受けてみたい」「続くかどうかわからない」という方は、ワンコイン500円で体験レッスンをお試しください。