英会話コラム

脳ジムスタッフの江村です。

SNSなどで日々、カメラ撮影をすることが増えましたね。

その時、ピースサインやサムズアップ(親指を立てるサイン)しているのをよく見かけます。

 

でも、国や文化が違うとその意味合いが全く違ってきたり、時にはトラブルの危険性も。

 

私自身、こんなシーンも見かけました。

 

少し前、地下鉄に乗っていたら、塾帰りの小学生が地下鉄のドア越しに中指を立てて、ふざけているのを見かけました。

そのハンドサインが相手を侮辱するものであることを、知っているのか、知らないのか・・

もし目の前に外国人がいたら・・・トラブルになっていた可能性がゼロではない。

(もし私が目の前にいたら・・・内心穏やかではなかったでしょう・・・💦)

 

あと、ピースサインの反対向け(手のひらを内に向けたピースサイン)です。

これも最近SNSでよく見かけますよね。

イギリスやオーストラリアでは、さきほどの中指を立てているのと同じ意味なんです!

 

それから、サムズアップ。

実は、ギリシャやイラン、アフガニスタンでは不快なハンドサインなんだそうです。

 

他にも知っておきたいハンドサインが色々あるので、また次の機会に。

ワンコイン体験レッスンキャンペーン中!

脳ジム英会話では「ワンコイン500円体験キャンペーン」を実施中!
脳ジム英会話のコンセプトは『気軽に続けられる英会話』。英会話に興味はあるけど、ハードルが高いと感じている方におすすめ。
「どんなレッスンか受けてみたい」「続くかどうかわからない」という方は、ワンコイン500円で体験レッスンをお試しください。