挨拶表現 – “How are you?”と聞かれたら

“I’m fine, thank you, and you?”

って反射的に答えていませんか?

 

 

How are you?
と聞かれたら、あなたはなんと答えていますか?

おそらく冒頭の答え方を教科書で習っていて、それを使っている方も多いのではないでしょうか。

 

でも、実はこの表現、ネイティブスピーカーは使わない表現なんです。

脳ジム英会話講師のように日本人に慣れていれば別ですが、それ以外だと少し違った印象になるようです。

 

“I’m good.” “I’m ok.” “I’m alright.”  “Couldn’t be better.”

“I’m well.” (少し改まった印象)

よく耳にするわかりやすい表現だと、こうした表現でしょうか。

 

言葉は生き物、時代や流行によって少しずつ変わっていくものです。

生きた言葉に触れて、会話も広げてきましょう!

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!